« 情報圧縮仮説から導き出されること(前頭前野版) | Main | 真空のエネルギーとゼータ関数 »

本が増える

最近凄い勢いで本を買っているな。2、3日に一冊くらい。小説ならどって事ない数だけど専門書でこれは我ながら驚く。

むかし、教授たちの部屋とかに壁面いっぱいに本があるのをみて「これを全部読んだはずがない、飾りか?」とかちょっと思ってました、ごめんなさい、この勢いだと自分も早晩そんな感じになりそうです。

秘密はこういう事だ。どの人の本をとってみても、他の人も書いているような事しか書いていない。特に専門書だと。結局読むのはその本にしかない数ページから数十ページだけなのだ。だから読むのがどんどん速くなる。仮に全部読んでも、知っている事だから読むのは小説よりも速い。

学生の頃は書いてある事がuniqueでないとしても、何も知らないから全部読まなければならない。で、やっと私も知識の前線まで辿り着いたと言う事だ。

|

« 情報圧縮仮説から導き出されること(前頭前野版) | Main | 真空のエネルギーとゼータ関数 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 本が増える:

« 情報圧縮仮説から導き出されること(前頭前野版) | Main | 真空のエネルギーとゼータ関数 »